新着情報News

2020.02.16

お知らせ

救急講習

救急講習に参加しました。
胸骨圧迫や人工呼吸の正しいやり方、急病人を見つけてからの応急処置の流れを学びました。
救急車が通報してから到着するまでの約八分、その間の処置によって命を助けられるかどうかが決まります。
実際に四人で八分間、胸骨圧迫を行いました。一人でやり続けるのはとても難しいですが、四人で交代しながら行うとやりきることができ、
その場に居合わせた人との連携も大切だと分かりました。
この講習で習ったことを活かし、もしもの時に命を救える判断と行動をしたいです。

しおたん


お知らせ一覧